当園の教育方針

学校法人モンタナ学園

0467-32-5741

〒248-0032 神奈川県鎌倉市津550

当園の教育方針

当園の教育方針

当園の教育方針

教育目標

幼稚園教育要領を基礎に、カトリックの精神により、キリストの愛に満ちた人間に育つよう支える。

教育方針

宗教的雰囲気の中で、隣人に対する愛、祈る心、感謝の心、善悪を判断する心など
人間としての生き方の基礎を培う

一人一人の個性、能力を大切にし援助していく。

教育方法

教育方針を達成するためモンテッソーリ教育法を取り入れ、心身の発達をささえる。

モンテッソーリ教育

img_kyoikuhoushin_01

モンテッソーリ教育とは、イタリアのマリア・モンテッソーリ女史(1870~1952)が、長年に亘る子供の観察と実践研究の結果、始められた教育です。

モンテッソーリ教育の基本は、「子どもは、自らを成長・発達させる力をもって生まれてくる。
大人(親や教師)は、その要求を汲み取り、自由を保障し、子どもたちの自発的な活動を援助する存在に徹しなければならない」という考え方にあります。

モンテッソーリ教育の目的はそれぞれの発達段階にある子どもを援助し、「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学びつづける姿勢を持った人間に育てる」ことです。

その目的を達成するために、彼女は子どもを観察し、そこからえた事実に基づいて教育法を構成し、独特の体系を持つ教具を開発しました。
その教育法の正しさは、現代の大脳生理学、心理学、教育学などの面からも証明されています。

モンテッソーリ教育の内容

img_kyoikuhoushin_02

モンテッソーリ教育では、子どもの内発的な発達プログラムに基づいて、次のような実践課目を設けています。
それぞれの課目には、独特の体系を持つ教具が用意されていますが、子どもは必ずしもそのカリキュラムに従って活動するわけではありません。
あくまでも子どもの自主性が尊重されます。

edu_03
日常生活の練習
edu_06
数教育
edu_08

言語教育

edu_10

感覚教育

edu_12

文化教育

お問い合わせはコチラ

鎌倉市の幼稚園・モンテッソーリ教育ならモンタナ幼稚園まで
〒248-0032 神奈川県鎌倉市津550

モンテッソーリ教育を取入れた幼稚園、神奈川県鎌倉市のモンタナ学園

神奈川県鎌倉市にある学校法人モンタナ学園モンタナ幼稚園は、カトリックの精神のもと、子ども達がキリストの愛に満ちた人間に育つよう日々の教育の中でサポートしています。
また、子ども達が実生活の習慣を通して、周りの環境との真剣な出会いを体験して、知的能力・情操・道徳・体力などを適切に身につけ、自己を形成していくよう見守りながら、日々その環境づくりに力を入れております。
モンタナ学園で取り入れているモンテッソーリ教育とは、イタリアのマリア・モンテッソーリ女史(1870~1952)が、長年にわたる子供の観察と実践研究の結果に基づき始められた教育法です。
子供たちの心の平和、そして自分造りを援助していきます。

TOP